切手買取の極意

貴重と思える品で是非とも中古買取に出し、高額査定により多くのお金を得たいと思っていても、その段取りとして大変と感じる大きな理由の一つとして、扱う物品のサイズや重さが大きく、容易に移動や搬送が出来ないという点が挙げられるでしょう。
大柄な割れ物系の骨董品がこれに当たり、しかも大変デリケートですから、ちょっと動かすにも気を使い大変なもの。他のアイテムも決して丈夫と言えない造りとなっているケースが多く、いずれも買取業者に持ち込むに当たって大変不便な事に間違いはありません。
その点貴重さという点においては条件は一緒なものの、古切手程扱い易いアイテムは無いと言えるでしょう。
言うまでも無く、古切手は薄い紙製で大変に軽く、切手専用のファイルに収めればそれこそ片手で軽く抱えてどこにでも持ち運びが可能。希少性が高いと思われる大事な古切手でも、鞄にファイルを収めて気軽に買取業者に持ち込む事が出来るのです。
また切手は軽く手扱い易い上、サイズ自体も数センチ四方の紙片程度の大きさですから、査定前に業者に送る参考データの作成も簡単。何より簡単にその詳細を写真に収め易く、体系的にそれらを纏め業者に転送する事が出来ます。これが大柄な骨董品等のアイテムとなると、詳細が分かる様各方向から撮影しなければならず、しかも業者側が把握し易い様光源や反射も考慮に入れなければならないのです。
実際に業者に届く前に正確な査定額を提示してもらう事が出来ますから、買取依頼の最終判断を始め、余計な手間を省く事が出来るのです。

続きを読む≫ 2017/10/19 19:25:19

コレクションとは、価値の分かる人間にとっては喉から手が出るほど欲しい宝物でも、そうではない人間にはただのゴミにしか見えないものです。
今回のテーマとなる「切手」は日本のみならず世界中に収集家がいると思いますが、私の祖父、厳密に言えば曽祖父も切手の収集家だったようです。

 

私の祖父が余命もそう長くなく入退院が続いていた頃、唯一の孫である私は祖父の身の回りの整理を手伝うよう言われ、幾度となく祖父の家に足を運びました。
あらゆるものを片付けましたが、祖父が集めていた記念硬貨や切手といったコレクションは捨てるわけにもいかず、私に引き取って欲しいと言いました。
しかしそれらは余りにも数が多く、もらったところで保管場所に困るので固辞しましたが、祖父だけではなく祖母の意向もあって仕方なく持ち帰ることにしましたが、まさかこれらが大金に化けるとはこの時は知る由もありませんでした。

 

それからしばらくして私は新聞で切手の買取の広告を発見しました。
私の家の近所に、切手や記念硬貨・古銭から各種骨董品を買い取る業者が出店するということなので、ネットで調べた結果その業者に相談してみることに決めました。
前述の通り私には紙切れにしか見えず、それらの価値は全くわからないので全部引き取ってもらって千円にでもなれば御の字だと思い、祖父には悪いけれどゴミに捨てるより他の収集家の手に渡る方が良いだろうと、必要ないものを処分しようとする自分自身を正当化して査定に臨みました。

 

全く期待していなかった私とは裏腹に、買取業者は大変驚いていたことを覚えています。
その方の話によると桜切手や鳥切手といった年代物の切手や、軍事切手といった貴重なものが非常に価値のあるものらしく、高額な買取金額を付けてもらいました。
曽祖父の代から集めていたものなので状態は芳しくないものもありましたが、私が期待していた千円を遥かに上回る金額に化けました。

 

このように、私のような人間が価値を理解できないものでも分かる人間には大金を支払う意味がある宝物だったという場合があります。
特に切手の場合は何らかの記念で発行されたものを購入し、使わないまま保管していたという方もいると思います。また、送られてきた郵便物に意外な価値のある切手が使用されていたということもあるでしょう。
身近なところに宝物が眠っている可能性があります。もしや、と思ったらネットで調べてみたり業者に相談してみることをお勧めします。

 

《関連記事》
切手買取で大失敗をした体験談はコチラ
切手買取売る.com

続きを読む≫ 2016/10/05 11:21:05

切手買取をする時は状況に応じて取り扱っている時とそうでない場合があり、流れを確かめて段取りを決める必要があります。記念切手は希少性があれば査定金額が上がる傾向があり、チャンスを活かして高く売ると買い替えをするための資金として使えて便利です。切手はファイルやフォルダーなどを使うときれいな状態で保管しやすく、査定担当者に良い印象を与えると高く売れるため成功できます。切手は一枚だけでも売れると便利ですが対処できないこともあり、台紙が必要な場合もあるため条件を確かめて依頼することが大事です。
切手買取は専門店や金券ショップなどがありそれぞれの特徴を確かめ、相場を確かめて内容を比較して決める方法が望ましいです。記念切手は特定のイベントの期間だけ限定して発売されるため、その時に手に入れることが難しいと中古で買えるチャンスを活かすと安心できます。買取方法は宅配を利用すると便利ですが扱っていないことも多く、店のサイトで確認してから依頼することが大事です。
切手買取をするための注意点は扱う種類の特徴を確かめ、条件が定められていると満たす必要があります。切手は破れやすいことや湿気が付くと売れなくなりやすく、保管する際には場所や方法を決めることが大事です。切手は店によって査定金額が違うため内容を比較し、なるべく高く売れるようにすると効果があります。査定金額は状態によって変わるため保管する際には注意が必要で、価値が下がらないように扱うことが重要です。

続きを読む≫ 2016/10/02 15:16:02

切手を買い取ってほしいと思うときには、できるだけ高い金額で買い取ってもらうのが理想と考えるのではないでしょうか?
しかし、高い金額で買い取ってもらいたいとしても、それが可能か?どうかは分かりません。
というのも、買取店に持っていくと、そのお店の査定金額での買取になってしまうので、自分が満足する金額で買取をしてもらえるか?は分からないのです。
そうなると、もっと高い金額で買い取ってもらっても良いんじゃないか?みたいな不満が生まれる可能性もあります。
買取店に持っていくと、こういった状況が実際にありえるわけですが、買取店に持っていくならばインターネットなどで利用可能なオークションサイトで買取をしてみるというのも有効な策の1つになります。
というのも、買取店では査定する人の判断で金額が決まってしまいますが、オークションサイトに切手を出品すると、それを欲しいという人たちが競い合う形となるので、希少価値が高い、人気の切手ともなれば、入札に参加する人の数も多くなり、結果的にかなり高い金額まで値上がりすることがありえるのです。
だから、買取店よりももちろん安い金額で落札されるということもありえますけど、ものによってはオークションサイトの方が高く買取をすることができる場合もあるので、そういう方法もありなのです。
1回買取店で査定をしてもらって、その金額に納得すればそこで売るのも良いと思いますが、不満に思ったときにはオークションに出品して買取をしてもらうというのも良い考えではないか?と思います。

続きを読む≫ 2016/10/01 19:29:01

記念切手を集める目的は人それぞれですが、希少なものは査定金額が上がる傾向があり買い取ってもらうと買い替えなどをするためにうまく活用できます。買取方法は店によって店頭持ち込み以外に様々な方法があると気軽にでき、出張や宅配などを利用すると自宅の荷物の整理などをしやすくて便利です。査定金額はネットで検索すると評価額を知ることができ、高くなるタイミングを逃さないようにすると成功できます。
記念切手はイベントなどの記念として発売される傾向があり、デザインを見比べて楽しむことを目的として収集する傾向があります。査定金額は一券片あたりで扱うこともあればまとまった枚数でなければ対応できないこともあり、条件を確かめて買い取ってもらうことが大事です。切手買取をする目的は大掃除や引越しで自宅の荷物を整理することや買い替えなどのためで、希少なものは査定金額が上がるためチャンスを活かすと役に立ちます。
記念の切手買取を成功させるコツは査定金額が上がるタイミングを逃さないようにすることやきれいな状態で保管し、買い替えをするためにうまく活用すると効果的です。記念切手は人気のイベントの時に期間を限定して発売され、購入するチャンスを逃したために高くても購入するため需要があります。切手買取はこのような需要に対応して行われ、専門店に行くと買い取ってすぐに中古で販売するため手数料が不要で他の方法より査定金額が上がることが特徴です。

続きを読む≫ 2016/09/29 14:33:29